東京都 板橋区 治療系整体院 ときわ台健康堂 顎関節症

   顎 関 節 症
                   顎関節症の分類は・・・
  例1    長門ゆうじさん40歳が顎関節症頭痛を訴えて来院された。お聞きすると、@1年前から左顎が痛く、左下奥歯の歯茎も腫れている。 A同時に、頭痛首痛がある。頭痛は幼少時より時々あった。 B7か月前に腰部ヘルニアの内視鏡手術をして、良くなったが、背中が張っている。 C胃がいつもムカムカし、直ぐ、嘔吐を催す(→胃カイヨウ)。 D肥満体質(一口食べても太る。86Kg) E高血圧(136−101)・・・施術はすべての不具合に対してなした。

  『先日、お世話になりました長門ゆうじです。また顎が痛く頭痛があります。首も痛いです。また、是非、見て頂きたくメールしました。先生に見て頂き、何故か2キロ痩せました。是非、ダイエット関係も宜しくお願いします。』と、メールをされ、7日後に2回目来院された。【長門ゆうじ】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂お聞きすると、本日は左右両肩こりが一番気になる。前回施術後、2,3日間は非常に体が楽であった。追加症状として、@月に4,5回口内炎が出る(→連鎖球菌と黄色ブドウ球菌を消した。)。胃潰瘍は、まだ、少しあったのでピロリ菌を消した。土地の魔障が出て行った。施術の初め頃と終わり頃に魔障が『フィーイ』という口笛に似た声を部屋の空間で発した。術後、お聞きすると、ゆうじさんは今の3階建ての2階の住まいには40年前から住んでいた。就寝中に不審な物音がするので、寝る場所を変えた。5年前には隣家が火事になった。

  1回目施術後の写真は撮り忘れました。2回目施術前では初回施術前よりも首が歪んでますね。
 
 
  例2 【夢川ただし1】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂   夢川ただしさん46歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、仕事が海外マッケットの為、常時、自宅にデスクトップパソコンを置いて、深夜帯に仕事をしていて、昼間に寝ていた。その為に眼精疲労に始まり、10年前から首凝りが出た。更に、今回は顎関節症へと発展した。カイロプラクティックに2か月前とそれから2週間後の2回通って、食べ物を痛みの為に噛めなかったのが、どうにか、噛めるようになった。それ以外の症状として、@視力が左右0.1以下 A10°強の左目乱視 B学生時代から猫背 C右足がピリピリする。(坐骨神経痛)・・・施術はすべてに対してなした。

  右写真では術前の左顎のずれが整っています。左下奥歯の歯列矯正もして痛みのない事を確認しました。
 
 
  例3 【田山やえ子1】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂 田山やえ子さん42歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、1か月前から顎関節症が続いていて、1週間前から、酷くなり、口が開き辛くなった。口を開ける時に痛みが出る。このような症状は初めてだった。顎関節症は20年前からあり、1週間もあればこれまでは自然に治っていた。以前、マッサージに掛かった事はあったが、整体を受けるのは初めてだ。口を自由に開けない為に声が口の中でこもって普通でない。今回の顎関節症魔障が関係していた。術後、声は正常になっていた。『あら、口が開いて行く感じだわ。』土地の魔障が出て行った。現在の家には3年前から住んでいた。

  右写真では、施術後は鼻の中心線と口の中心線が一致しているのが分かります。首は右に曲がって、頸椎5番の奇形が見つかりました。
 
 
  例4 【快傑ゾロ】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂   顎関節症を訴えて、快傑ロンさん26歳が来院された。お聞きすると、@顎関節症は1ヶ月前からで右顎で食べ物を噛めなくなった。歯医者さんへ2週間通い、マッサージを受けたが、改善しなかった。A4,5年前から肝臓のGPT値が高い。B腰痛。左脚伸ばしでの前屈ができず、左脚の靴下を自力で履けない。(→腰椎4,5番間左側にヘルニア)C背痛 D睡眠中に歯ぎしり F頭のハゲ・・・施術はすべてに対してなした。
  術前写真では右顎がずれていて、鼻筋の中心線、顎の中心線、首の中心線が一致していませんが、術後は改善されています。
 
 
  例5   次のメールを下さり世田谷区から来院された。『 18歳、男の田畑英二と申します。2年ほど前から顎に違和感を感じています。症状としては、顎を開けた時に、普通、両方の顎が下がると思うのですが、僕は右顎だけ下がります。また、顎がミシミシ鳴るときもあります。その影響でか顎も曲がっています。病院では軽度の顎関節症と言われました。骨盤も曲がって、足の長さも違うと思います。左肩が右肩に比べて上がっています。またよくつまずきます.。』お聞きすると、口腔外科で顎関節症と言われた。治療費を聞くと30万円で、手術を【田畑英二】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂すると100万円掛かるとの事だった。美容系整体院〇崎プロポーション15000円に行ったが、治らなかった。ネットで散々、探して当院へ来院された。術後、左顎の固まりが少し残ったが、様子を見て頂く事にした。
  術前写真では右顎が外へ出て、首も左へ湾曲しているのが分かります。食物は右顎で噛んでいます。術後では顎骨は揃っていますが、左顎筋肉の硬結が、まだ、少し残っています。
 
 
 例6   三国えり子さん45歳が顎関節症と股節痛を訴えて横浜市から来院された。お聞きすると、@2年前に当院で顎関節症の施術を受け、1年間は非常に調子が良かったが、また、顎がガクガクして来た。A1ヶ月前から、左股関節から左腰に掛けてピリツとした痛みが1日に1、2回、数十秒程走り、左腰にぼんやりとした痛みがある。B内痔もあり、腹の調子が良くない。・・・施術は顎関節症坐骨神経痛内痔に対してなした。共同住宅の地縛霊が1体成仏された。不具合のない事を確認して様子を見てもらう事にした。
  右施術前写真では鼻筋と鼻下から顎先の線が一致しませんが、術後では揃っているのが分かります。


1回目施術前 
 【三國1後】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後
     9か月後、顎関節症を訴えて3回目来院された。お顔は酷い歪みようで、猫背もあった。お聞きすると、@3か月前から顎がガクガクする。 A左股関節が時々、ピリッと痛む(→股関節ずれ)。 B20歳の時、スキーで左膝関節を痛め、整骨院で膝関節炎と言われ、マッサージと電気治療を受け治ったが、急に立てったり、座ったりすると、違和感が出る(→後十字靭帯切れ)。 C左足甲がボヤーッと痛む(→膝頭下部原因) D内痔は前回以来、出血はなくなった(→まだ、は残っていた。) ・・・施術は全てに対してなした。施術後はお顔は整っていた。祖父のが成仏された。

  4か月後。顎関節症を訴えて4回目来院された。お聞きすると、1週間前から左顎が痛み出した。左肩こりも持っていた。左足甲痛とはなかった。

  3か月後。顎関節症を訴えて5回目来院された。お聞きすると、@顎関節症(左アゴのガクガク)、A座っていると左股関節外側痛(→左股関節筋膜傷)、B20歳代の頃から立ち上がる時に右膝関節外側痛(→右膝関節筋膜傷)、C喘息(温度・湿度・埃で咳が出る。→胸腺)、D左横服痛(→嚢)、その他、
リケッチア感染心内膜炎・・・を施術した。

   2年後、顎関節症を訴えて6回目来院された。お聞きすると、左顎が少し痛み出して、左胸鎖関節部と左肩甲骨部に痛みがある。施術はすべての不具合のない事を確認して終えた。魔障が出て行った。
 
     
 例7    小池ようじさん32歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、顎を大きく開くと5年前から音がするようになった。10年前からは首コリを持っていて、中学・高校時代は陸上を大学時代はテニスをしていた。腰痛は中学時代からだった。整体院にも時々、通ったが、顎をカクッとやられても、直ぐに戻ってしまった。施術が始まった。腰背部がすごくすごく凝り固まっていた。施術はすべてをなし様子を見てもらう事にした。
  右写真の術前では顎が右に寄っているのが、改善されてるのが分かります。
【小池1前顔】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
【小池1後顔】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後

 例8 吉川よし子さん37歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、@顎のずれで口を開けるのが辛く、痛い。接骨院で治療を受けていたが、顎を押したり、揉んだりするだけでちっとも良くならない。 A顔の歪み B14歳の時から脊柱側湾症 C頭痛 D腰痛 E時々、耳鳴り・・・施術が始まった。2代前の先祖霊が成仏し蛇の霊が出て行った。術後、お口は開くようになっていた。

  13日後、2回目来院された。お聞きすると、右膝痛は治ったが、@顎痛は無くなったが、まだ、口を開けずらい。 A1週間前から首・頭痛がして、気持ち悪く、吐き気がする。 B顔の引きつり C両肩こり・腕・背痛・・・施術は全ての不具合のない事を確認して終了した。は憑いていなかった。

  右写真1回目施術前では背骨と首の歪んでいるのが分かります。左顎に痛みを持っていて首がとても固くなっていました。2回目お口の写真では痛みを伴わない範囲で口を開けて頂きました。
  【吉川よし子1前立】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
 1回目施術前
   
【吉川よし子2前口】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
 2回目施術前

【吉川よし子2後口】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
2回目施術後

 例9 斎藤まさおさん34歳が顎関節症をを訴えて来院された。お聞きすると、顎関節症は20歳の時からで、1年前からは口を開ける時、『パチッ。』と音がするようになった。これまでの治療は接骨院とハリに行っていたが、治らなかった。整体は初めてだった。仕事はTVカメラマンで、いつも、大きな重いカメラを左肩に担いで、画像を左目で見ていた。その為、左目から後頭部にかけて頭痛も持っていた。更に、5か月前に右腰にぎっくり腰もわずらわった。更に、10年前に左肩を脱臼し、整形外科へ行くと、靭帯が伸びているので、切って、短くすると治ると言われたが、見送った。接骨院ではテーピングして、電気を当てるでけで、全然良くならなかった。その為、左手を頭上に上げようとすると、脱臼する不安を持っていた。施術が始まった。右顎がずれていたので元の位置に戻したが、長年のずれから、顎関節部の骨が損耗変形していて、また、ずれる可能性があったので骨の形成修復を試みた。左肩の靭帯の伸びも修復を試みた。そして、全ての不具合のない事を確認して、後は様子をみてもらう事にした。『これで、終わり?』痛くも痒くもないじゃないかと、言いたげであった。
   右写真では術前は鼻筋の線と唇の中心縦線が一致せず、右エラが外へ出ているのが分かります。術後はお顔の輪郭も整ってますね。 

 1回目施術前


1回目施術後

 例10        宮城よしきさん18歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、14、5歳の中学の時、顎に衝撃を受け、顎の痛みの為、病院へ行ったところ、顎関節症と言われた。痛みはその後、日数の経過と共に自然に消えたが、最近になって、顎がカクカクしだし、下顎が右側にずれているのが気になりだした。食べ物は、昔は左で噛んでいたが、今は右で噛んでいる。施術が始まった。左顎関節がずれていた。術後、右顎に、まだ少し、違和感が残っていたが、様子を見てもらう事にした。

  3日後に電話があり、4、5回通院する必要があるかと思っていたが、顎のカクカクは治りましたとの事だった。

 例11   光が丘よし子さん47歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、1年前から荷物の仕分け業務をするようになってから、2、3カ月前より、首・肩・背中が辛くなって来た。ハリにも行っていたが、一時的に楽になるだけだった。更に、2,3週間前から右顎とその近くが痛み出し、左右両顎がガクガクし出した。1週間前に歯医者に行き、顎関節症と診断され、5000円のマウスピースを作ってもらった。整体は初めてだった。施術が始まった。術後、顎痛は消えたが、ガクガク感は、まだ、残っていた。顎関節症は分類U型で、顎部の靭帯がストレスでダメージを受けていたので様子を見てもらう事にした。蛇の霊が出て行った。『うわー、コートを脱いだ感じで体が軽くなりましたー。』
  
      【光が丘1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
       1回目施術前      
【光が丘1後】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後
  術前写真では鼻筋と唇の中心線が一致してませんが、術後は整っているのが分かります。

  10カ月後、顎を訴えて、2回目来院された。お聞きすると、前回施術翌日は、それまで、頭が憂鬱だったが、気分が非常に壮快だった。せっかく作ったマウスピースを使おうと口に入れたが、合わなくなっていて、結局、使わず仕舞いだった。1週間前から、また、顎がガクガクし出し、整体院へ行ったが、その場限りしか楽にならず、顎は治せなかった。施術は全ての不具合のない事を確認して終了した。

 例12
  難波ちよ子さん29歳が来院された。お聞きすると、@顎関節症(左顎がこりこりする。)A2,3か月前から首・肩こりがひどい。B右足首と右膝関節に痛みCでは?(下痢が続いている。)D胃もたれ(1週間前から、職場で吐き気を感じる事もある。)Eがいがらっぽい。F自律神経失調症(ストレスで体調が悪くなる。眠りが浅く、昨夜は眠れなかった。不安な考えが浮かぶと動機が激しくなる。)G頭痛(考えすぎたり、ストレスが溜まった時、生じる。)H食欲不振(空腹時でも一杯食べられない。)I適応障害ストレスを感じると胸が重苦しくなる。以前、精神科で診断された。)J不安感(悪い事が起きるのではないかという感情がたまに、強くなる。)・・・施術は全てになした。顎関節症は分類U型で術後、まだ、違和感が少し残っていたが、様子を見てもらう事にした。Bの足首と膝関節痛は生まれつきの心臓の不整脈から来ていたので心臓を修復し、痛みの消えた事を確認した。Cの癌は直腸癌が見つかったので消滅させた。Eの喉のいがいがウィルスだったので、これも、消滅させた。後は記述省略。蛇の霊が出て行った。
     【難波1前下】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
     1回目施術前           
【難波1後下】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
 1回目施術後
   
  術前写真では背筋・首の歪んでいるのが、術後では整っているのが分かります。

4日後、2回目来院された。お聞きすると、@胸部こり A左肩甲骨周辺部こり B頭痛(左後頭部とこめかみ) C喉と舌の緊張・張り(ストレスに起因) D職場で嫌われ、厄介視される。 E母親にもっと親切にしてあげれば良かった。(1年前に癌で他界)等々・・・・
施術が始まった。前回施術した直腸癌・喉のウィルス心臓の不整脈 はもう、存在してなかった。全てを施術した。顎は、まだ、こりこりする感じが残っていた。顎部靭帯の損傷だった(朝、目覚めた時、歯を喰いしばっていた。)。母のは御仏壇にいたので成仏して戴いた。後は様子を見て戴く事にした。

 例13    芝浦ゆみ子さん20歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、右顎が引きつり、半年前から右頭痛がし、が重く、右背中にこりがあり、右もも背部がつった感じがし、両足首捻挫ぐせがあり、両足の親指にしびれがあり、生理が始まると、左右下腹部に痛みが生じる。見ると、子宮筋腫Uが見つかった。施術は右顎のペキペキ感がまだ、少し、残っていたが、生理時の腹痛を一緒に様子をみてもらう事で、他の全ての不具合のない事を確認して1回目施術を終了した。蛇の霊が1体出て行った。

   右1回目術後写真では顎関節は揃っていますが、右顎部の筋肉に緊張が、まだ、少し残っているのが分かります。
     【芝ゆ1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
     1回目施術前         
【芝ゆ1後】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後

 例14    恵比寿みよ子さん40歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、3年半前から左右肩こり・左首痛が始まり、整形外科で紹介されたカイロプラクティック院へ3,4回通ったが良くならなかった。そこは4,5回を1クルーとしており、首から上は施術できないと言われた。それ以外にもはりマッサージに通った。2,3年前から右側片頭痛が出だした。1年半前から口を開けるとき右顎が辛く、ガクッと音がするようになった。半年前に口腔外科歯科医院へ行ったら、歯を削る治療になる事を言われた。そして、最近では片頭痛で悩んでいた。見るとお顔が相当に歪んでいる。幼少の頃からだった。施術はすべての痛み・こり・顎のガクガク・不具合のない事を確認して終了した。

  1回目施術前写真では鼻筋の線と唇の縦線が不一致で両耳の高さが不揃いなのが分かります。1回目術後写真では、両耳の高さは1回では完全に揃いませんでしたが、大きく改善されたのが分かります。
【恵比寿1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前

【恵比寿1後】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後

 例15 事故的顎関節症


   森野一松さん26歳が顎関節症を訴えて来院されました。お聞きすると、7年前に喧嘩をして、右頬にバチンとアッパーを食らい、顎が左にずれた。そのせいで首と左右両肩が疲れやすくなり、時々、頭痛に悩まされた。施術は全ての骨格の整った事と不具合のない事を確認して終了した。

   術前写真は暗く写っているので顎が左寄りなのが分かりにくいですが、えらのとこを見て下さい。術後写真では顎の揃っているのが分かります。
    【一松1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
   1回目施術前       
【一松1後】東京都整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後

 例16
人儀的顎関節症

   青空すずめさん36歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、2,3年前に腰痛で安心できそうな柔道整復なんとかと書かれた大きな看板の接骨院へ行った。そこは先生がよく変わるとこだった。先生は『全体のバランスを整えましょう。』と言って悪くもない顎をバキッとやられました。それ以来、顎が右寄りになり、ガクガクと音がするようになり、左肩こりまでが出た。左肩こりはある日、右肩こりに変わって、今も、右肩が張り、首を右後ろに倒すと右肩が痛む。そして、ぼーっとしていると、顎がずれる。施術は全ての骨格を整え、不具合のない事を確認して終了した。顎のガクガクは残ったが、時間と共に消失して行くでしょう。

    写真は術前では、右えらが外に張り出ているのが、術後では改善されているのが分かります。
【すずめ1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前

【すずめ1後】東京都板区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後

例17 赤塚ゆきさん36歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、10年前から腰痛を持っていて、整体・カイロ・マッサージに通った。しかし、どの院もその場限りの効果しかなく、更に、ここ2、3年前から顎関節症までが出始めたので行くのをやめていた。顎の症状はお口を開ける時、ガクガク音がする。顎と同時に、右側の首と肩にも痛みが出た。左側はこりの症状だった。それに、右もも背部に張りを持っていた。それと、1カ月前より右手親指に腱鞘炎も持っていた。全てを施術した。術後、顎のガクガクは、まだ、残っていたが、腰痛の方から治り、時間と共に消滅する事を期待して様子を見てもらう事にしました。

   術前写真では右肩が下がり、首も右に傾斜しているのが分かります。
【赤塚1前】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
術後写真は撮り忘れました。

例18 【症状】
   4ケ月くらいから目、首、肩、腕、背中の痛みが強くなりました。仕事はパソコンの作業が主で、14年ほどになります。現在の症状は起きていると首、肩、背中の痛みがひどく、家事も困難です。
左肩と左上腕は特に痛みが強くて力が入りにくく、重い荷物が持てなくなりました。その他に顎関節症があり,ぎっくり腰も数度なりました。2ケ月前から整体、鍼、マッサージ等の治療を始めましたが、なかなか改善されず10日前から仕事を休んでおります。1週間前に整形外科でMRIとレントゲンの検査をしたところ、頚椎5番の椎間板が薄くなっており脊柱も細くなっているとのことですが、脊柱を通る神経を圧迫するほどではなく、病名は「頸肩腕症候群」ということでした。鍼灸治療院での診断は「胸郭出口症候群」と「五十肩」と言われました。仕事の再開の目処もつかず大変困っています。

   目黒京子さん49歳が上記メールを下さり、翌日、来院された。お聞きすると、起きていると背中が痛み、更に、左右両肩が常に痛み、左肩は特に痛く、今日は特にハリで痛みを止め、更に温熱カイロを左腕に張って来られた。顎は幼少時代からガクガク、ジャリジャリしていた。更に、4ケ月前から、首・肩が痛みだし、ハリには痛み取りの為に毎日、1回5000円のとこへ通っている。整体にも長い期間通ったが、『あなたは骨格が歪んでいるので、一生、定期的に通わなくては駄目です。』と言われた。1回1万円の気功へも通った。一昨日、整形外科でストレートネックおよび頸肩腕症候群と診断された。既往症としては20歳の時、卵巣膿腫で片方を摘出し、10年前には内膜炎手術で腹腔を洗浄し、2年前には片方の肺膿胞を10cm摘出した。ぎっくり腰にもなった事があり、時々、腰痛が出た。11日前から頭痛も出て、こぶしで頭を叩いていた。京子さんは仕事の進退も考えていた。全ての施術をし、最後の点検で痛みのない事、顎のきしみの改善された事を確認していたら、頭痛がなかったのに突如、頭痛が現れた。見ると、は憑いていなかったのに、7体の先祖霊が現れていた。『ちょっと待って下さい。私達も成仏させてください。』と駆け込みで現れたのです。全員成仏して頂いた。『あさってから仕事に復帰できるでしょう。』とお伝えして施術を終了した。
      
【川崎1前顎】板橋区整体治療院ときわ台健康堂

【川崎1前座】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
   施術前の顎は右側が上がっていて、左肩が下がっていて背骨も曲がっている事が分かります。術後写真は撮り忘れました。

   4日後、2回目来院されました。お聞きすると、『前回の施術後、帰り道の徒歩が非常に調子が良く、翌日は非常に気分が壮快でした。口を大きく開けると、まだ、ガクガクします。長湯につかっていると、頭痛がでました。』と答えられました。骨格を見ると、また、元のずれの方に戻りが見られましたので前回と同じ施術をしました。更に、眼精疲労ドライアイ不眠症の施術もしました。左側の顎骨は幼少時代からのずれの為に削れているのが分かりました。修復施術をしましたが、果たして、利いたかな。長湯の頭痛が原因である事がわかりました。3体のが成仏されました。

例19    川越照子さん30歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、2日前より顎がずれて、左顎が痛く、左顎で物を噛めなくなった。同時に頭痛も発生し、睡眠も妨げられた。更に、背痛胃痛、それに、2年前からの腰痛も持っていた。更に、更に血圧が50〜90mmHgと低血圧で、4か月前から生理が止まっている生理不順も持っていた。全ての施術をし、痛みのない事を確認して、顎関節症の施術を1回で終了した。

【川越1中】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術途中

【川越3後】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
 3回目施術後

   23日後に2回目来院された。お聞きすると『は、まだ、たまにずれます。頭痛も何回かありました。2日前に強い腰痛がありました。今日は背骨が痛く、睡眠も浅く、何もする事がない時には手指をさする癖があります。』施術はすべての痛みと不具合のない事を確認して終了した。
  
  28日後に3回目来院された。お聞きすると『手指をさする癖は治りました。今日は左右両が上に上がっていて、が詰まっている感じがします。体がだるく、頭は重く、うつっぽいです。睡眠は浅く、間食を直ぐ口にしたくなり、直ぐに太ってしまいます。』施術はすべてをなし、痛み・不具合のない事を確認して終了した。

  1回目施術前の写真は撮り忘れました。3回目施術後は左右両エラ部がスッキリしているのが感じ取れます。

例20
   『まず、最初に希望日時についてなのですが、動くこと(身体を起こしていること)が今大変困難になってしまっていて、時間に到着できるか不明確なのですが…。逐一電話をして行けるかは連絡しますので何卒よろしくお願いします。下顎の歪みからなのか、三半規管が異常をきたしているのかわかりませんが、8日前からずっと寝た状態になっています。この1週間で2度救急で搬送されて頭のCTを撮ったりしたのですが、異常なしとの判断。点滴を打っても一向に改善しません。起きてると、吐き気動悸めまい歩行困難耳鳴りなどあります。体が歪んでいるのは昔からわかっていました。中学生のころから顔が歪んでいるのもわかっています。からだと顎の歪みを直す施術を希望します。』

   病気のデパート四つ越さん27歳が来院された。お聞きすると顎関節症以外にもたくさんの症状をお持ちでした。@うつ病を高3の時から持っていました。Aパニック症を9年前から持ち、満員電車やエレベーターに乗ると動悸がし、過去・現在・未来の感覚が区別できなくなる。Bアトピーが3年前から、汗をかくと、顔・首・腕にパアーと出る。C自律神経失調症を持ち、10年前より汗があまり出なくなり、生理も止まった。D生理痛があり、生理前になると、気分が悪くなり、1,2日目は下痢・吐き気がし、その都度、トイレに駆け込んでゲーゲーピーピーしていた。そして、子宮に痛みが発生していた。

    いやはやはや、こちらがパニックになりそうである。何から手を付けて良いやら・・・。まず、目立つ顎関節症の骨格から整えていき1回目の施術を終了した。

(四つ越1前】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前

【四つ越】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
3回目施術後
  1回目施術の2日後にメールで状況報告を下さいました。
『調子は…翌日、7日の早朝、
約10年ぶりにすっきりと目覚めました。今まで意欲がなく脱力と虚無でいっぱいだったのですが、何か行動をしようという意欲が沸いてきました。有難うございます。しかしながら、やはり下顎のズレで左頬の骨がまた違和感が出始めました。肩こりもまだ完全には解消されてないですが、湿布を貼るほどではありません。アレルギーのほうは、暑い日中に歩き回っても蕁麻疹が出ませんでした。驚きです。』

   1回目施術の3日後にメールで予約を下さいました。『やはり下顎のせいで物を噛む時に左頬あたりの骨が痛いです。そのほかにも治してほしい箇所がありますので、伺った際に直接お話します。よろしくお願いします。』

   1回目施術の4日後に
2回目来院された。お聞きすると、『あくびは痛いができるようになりました。』と答えられた。そして、新たに要望が出された。@左右腋臭A顔肌の弾力欠乏B鼻炎は生まれつきでいつもどちらか片方の穴で呼吸をしている。C高校時代から悪化した視力低下(左右1.5→左0.01右0.1)C油ものを食べると下痢をし、体調の悪いときに胃痛がする。・・・自律神経失調症はもう存在していなかった。前回に続き2回目の施術を終了した。が1体成仏された。

   2回目施術から20日後に
3回目来院された。お聞きすると『が治りました。 肩こりは以前の痛みが忘れる程に改善しました。アトピーはいつもは腕・顔・首にバアーッと出ましたが、今は点々になりました。左右腋臭は3日間くらいは良かったです。生理痛は3,4年前に病院で子宮鏡検査をうけましたが、異常なしと言われました。』うつパニック症はもう、存在していなかった。新たにメニエールのお話が出た。視界が回転し、フワフワする。最初の時に気付けば良かった。顎関節症1つを取っても整体業としては大変な作業でこちらの頭が回らなかったのだ。痔は施術してなかったのに治ってしまったのだ。パニック症・鼻炎はもう、存在していなかった。生理痛の原因は子宮内膜ポリーブ1個が見つかったので消滅させた。3回目の施術が終わった。

   写真は術前は左顎が下に落っこちそうで鼻筋と唇の一文字が直角でないのが改善されているのが分かります。

   それから、10か月後、アトピーを訴えて
4回目院された。お聞きすると、まぶたにアトピーが出て、これから、胸元や両腕にも広がりそうだ。3、4か月前に両こめかみ当たりが1か月間、痛みが出た。子宮内膜ポリーブによる生理時の吐き気はなくなった。メニエールもなくなった。『顎はずれた状態で歯のかみ合わせが一致するようになってしまっているので、顎だけを矯正しても駄目なんです。』四つ越さんは訴えられた。下顎が、また、右寄りにずれて来ている。そのほかに顔肌の弾力欠乏ニキビ視力低下鼻詰まりを訴えられた。今回は歯並び調整を加えて全てを施術した。   

    それから、9カ月半後、久しぶりに5回目来院された。初回から数えて1年10カ月が過ぎていた。お聞きすると、『アトピーは運動をした時とか、風呂に入って汗をかくとアトピーが顔・首・胸元・両腕に出てましたが、2回の施術で治りりました。今日は@パニック症とAうつが一番つらいです。パニック症は、1か月前から満員電車に乗ると恐怖がします。この他にもB吐き気を伴う生理痛C最近、また、出だした脇が臭D顔肌の弾力欠乏E顎の歪みF生理前にニキビが出るG下痢H肩こりI腰痛J生まれつき片方の鼻孔が詰まる鼻炎KO脚L猫背を治してもらいたいです。』見ると、生理痛下痢・・腰痛は、また、再発している子宮内膜ポリーブが原因だった。施術はすべてをなし、子宮内膜ポリーブについては、あと、1回必要である事をお伝えした。

例21      桜咲子さん14歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、5ヵ月前より口を開けるときに左顎ががくがくし出した。施術は一連の骨格を整えて、顎のがくがくしない事を確認して1回で終了した。

  写真では術後、お口が大きく開くようになった事が分かります。
【さくら1前】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前
【さくら1後】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後

例22 【マウスピース】板橋区整体治療院ときわ台健康堂里子さん33歳が顎関節症を訴えて来院された。里子さんは1年前から顎にだるさを更に、朝と夕方に頭痛が発生しだした。それで、歯医者でマウスピースを作ってくれた。寝るとき装着して寝ると痛みは収さまったが、5ヵ月前から、段々それも利かなくなって来た。それで、別の歯医者へ行くと、今度は『歯の矯正をしなくては駄目だ。』と言われた。
   当院の施術は全ての痛みのない事を確認して1回で終了し、もう、歯の矯正も不要になり、今夜からマウスピースをお口の中に入れて寝る生活からも解放されました。
   写真では術前は左頬と右顎部が出ていますが、術後、それらが緩和されて、お口もよく開いている事が分かります。

備考)歯列矯正は保険がきかず、費用も50万円とか30万円以上かかります。
【里子前顎】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前

【里子後顎】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術後

例23     秋田川龍之介さん26歳が顎関節症を訴えて来院された。12、3歳の頃から口を大きく開閉させるとバキッバキッと音がし出した。それから、肩こりアトピー性皮膚炎も持っていた。1回目施術はそれらを同時施術した。術後、龍之介さん『施術前より顎はよくなりました。』

    7日後、2回目来院された。お聞きすると『顎は、まだ、パキパキ音がします。』と答えられた。顎関節症アトピーを同時施術した。

    14日後、3回目来院された。お聞きすると『顎のパキパキ音は、やはり、します。』と答えられた。顎関節症アトピーを同時施術した。そして、今回で顎関節症アトピーの施術を終了した。

    写真では首の曲がっているのが分かります。
【秋田川3前上】板橋区整体治療院ときわ台健康堂
3回目施術前

 例24   頸椎ヘルニアを伴う顎関節症
  草場かず子さん59歳が顎関節症を訴えて来院された。お聞きすると、@顎が外れたのは4年前だった。口を閉じる時に痛む。歯医者さんの紹介で別の歯医者さんで10か月前から顎関節症の治療を受けているが、治らない。首をマッサージしてもらうと、別の場所が痛み出す繰り返しだった。 A左耳鳴りがジーンと鳴り、特に朝がひどい。 B腫瘍の為、左卵巣摘出手術を1か月後にする予定 C血圧が2年前から高く、157〜187で、日によりもっと高くなる事もある。 D胸の溝落ち痛 E左首筋の張り F左上腕が重い。 G右腰痛・・・施術が始まった。顎関節症、左卵巣・卵管膿腫、Aに対してはつち骨とリンパ浮腫、DFに対しては心臓の大動脈弁閉鎖不全を施術し終わり、術後点検で、左首筋の張りが、まだ、少し残っていたので、見ると、左頸椎2〜3番間にヘルニアが見つかったので修復し、すべての不具合のない事と顎の整っている事を確認した。尚、腫瘍と心臓については術後経過観察と処置を必要とします。
  右写真はうつ伏せ寝を上から撮ったものです。術前では左首筋の張っているのが想像できますね。
 
【草場かず子1前】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂
1回目施術前

【草場かず子1後】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂 
1回目施術後
 
     
例25    さざん花さん29歳は顎関節症坐骨神経痛を持っていた。見ると右唇が引きつった感じに見え、右頬より左頬の方が大きく見える。また、1、2週間前に頭痛がガンガンした事があった。坐骨神経痛は左腰痛とたまに、左膝が痛む事があった。更に、左右のふくはらぎが痛み、両脚を上げると楽になった。また、左右の肩こりを持っていた。特に右肩のこりが強かった。更に、更に、花粉症と毎月の生理痛も持っていた。施術は顎関節症坐骨神経痛肩こり花粉症生理痛を全ての痛み、こりのない事を確認して全ての全ての施術を1回で終了した。さざん花さん『あー、楽になった。』 抄明『次の生理日が楽しみですね。来年の3月4月5月6月が楽しみですね。』 

例26     パンジーさん32歳は電話予約をされて来院された。10年前から左右両首・肩・腕の付け根のこりを持っていた。更に、7、8年前から腰の中心部が時々、痛み出した。そして、5、6年前から左あごにカクカクという音がしだし、3ヶ月前より、朝の起床時に口を開けた時と固い食べ物を噛んだ時に顎が痛み出した。お顔を拝見すると、左奥歯の位置の頬がやや右より腫れている。施術は全ての痛み・こり・顎のカクカク音のない事を確認して1回で終了した。
   写真は顎関節症が体全体の歪みを伴っている事を物語っています。

       
【パンジー1前立】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂【パンジー1前座】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂【パンジー1前上】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂    【パンジー1後立】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂【パンジー1後座】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂
              1回目施術前           1回目施術後  
 
 
  例27
  【魔障から来る顎関節症
  『中学2〜3年の頃に顎関節症にかかりました。 病院では手術が必要と診断されたのですが、費用も身体的・精神的にも負担になると言われていたので、その後、何年もそのままにして来てしまいました。 その内、27歳の頃からデスクワークを始め、肩こりを覚えました。 4年前からひどくなり始め、顎関節の痛み、特に右側も感じるようになり、リフレ系から整体、カイロ、鍼灸へも行ってみたのですが、一時的な楽さはあるものの年々ひどくなるばかりなのです。 もし、この状況から抜け出す事ができたなら、声の仕事をしたいと思っています。 現在、カイロプラクティックに通っていますが、先生のところで診て頂く事は可能ですか?』というメールを下さり、芝山まあ子さん34歳が来院された。お聞ききすると、ハリに2回、気功を使う顎関節症専門の整体院に5回以上通ったが良くならず、現在、カイロプラクティックに3回通っているが、直ぐ、辛い症状に戻ってしまう。口は手平を立てて指2本が入る分しか開かない為に、声が口の中でこもる。左顎がカコカコする。後頭部痛首・肩こりが常にある。頭の中がゴロゴロする。疲れやすい。寒くなると、食事中に顎が緊張する。インフルエンザB型も持っていたので施術した。術後、口は指3本が入いるまで開き、声のこもりも無くなっていて、こりもなかった。実家の土地の魔障が出て行った。実家は敷地に地鎮神を石燈籠を置いて祭っている旧家だった。実家では嫁が早死にする言い伝えがあった。母は寝ていると、【顎関節症ーまあ子1】東京都板橋区整体治療院ときわ台健康堂向かいの仏間から赤い光が来て首を絞められた。誰かが玄関前まで歩いて来たので、玄関へ出てみると、誰もいなかった。風呂に入っていると、前の廊下を誰かが歩く。誰もいないのにドアがガタガタ鳴る。誰もいないのに口笛の音がする。家で心霊写真が頻繁に写る。母は膠原病繊維筋痛症を持っていた。
  右術前写真では左頬が腫れています。右目も下がっていました。術後写真は2日後に立ち寄られた時に撮りました。左頬の腫れは引き、顔の中心線は通っています。お話で、前回施術の夜、寝床に就き、眠りについた時、1年ぶりに犬の霊が現れ、ペロペロ舐められた。どこの犬だか心当たりはなかった。
 
 
 例28    顎関節症を持っていた。左上下奥歯が付かない為に食べ物を左奥歯で噛めない。
                    ・・・不妊症編の南町きょう子さんを参照下さい。
 
 
      本ケースでは耳鳴り・目まい・顎関節症が一緒に出ています。その事から耳鳴り目まいは骨格のずれが原因である事が分かります。                   ・・・・不眠症編の桜川けいたさんを参照下さい。
 
 
     川崎まり子さん27歳が10年来の顎関節症をメールで訴えて来院された。『・・・症状は恐らく、額関節症で、あまり高額な治療はできないので、診て頂いて、戻すのは難しそうであればお早めに仰って頂けますと幸いです。(10年以上この状態で放って置いてしまったので、これまでも他の整体では難しいと言われてきました。)口は開きますし、痛みがある分けではないのですが、開口すると右こめかみあたりから骨がぽこっと出る?感じで、音がします。(外に聞こえる分けではなく自分自身に聞こえる骨の音?)』・・・お聞きすると、掛かった整体では首から上は施術出来ないと言われた。見ると、右顎が外方へポコッと出ていて、鼻筋の線と口・顎の中心線が一致せず、右目が下がっている。他に過敏性腸症候群を2年前より持っていて、下痢便秘を繰り返していた。更に、1年3か月前に胆石で胆嚢除去手術を受けていた。施術は全てに対してなした。術後、まり子さんは渡された鏡にうっとりと見入っていました。夕方、お礼メールが来た。『御礼。・・・また、不調になった際はお伺いさせていただきますので、よろしくお願い致します。』
【タグ】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂

【お問い合わせ】板橋区治療系整体院ときわ台健康堂
T O P

 先天性眼球振とう(1) l 眼振(2) l 眼振(3) l メニエール l 顎関節症 l ジストニア l 視覚障害 l 聴覚障害 l 膠原病 l 繊維筋痛症 | 全身性エリテマトーデス l 小児麻痺 l 多汗症 l 霊障坐骨神経痛・ぎっくり腰 l 肩こり・腰痛(1) l 肩こり・腰痛(2) l 四十肩・五十肩  l 耳鳴り l 視力低下 l 眼瞼下垂 l 斜視・乱視 l 喘息 l 花粉症 l アトピー性皮膚炎 l 電磁波過敏症・IBS lシックハウス症候群鞭打ち症 l 片頭痛 l 自律神経失調症 l ヘルニヤ l 腰椎すべり症 l狭窄症 l 脳内出血 l 脳梗塞半身麻痺・しびれ l 股関節 l 膝関節(1) l 膝関節(2) l 足首 l  l むくみ l 生理痛 l 不妊症 l 出産前後 l 腫瘍・癌・歯槽膿漏 l 潰瘍 l 糖尿病 l 甲状腺 l 動悸・心臓 l 頻尿 l O脚X脚 l 豊胸 l 顔輪郭矯正 l うつ l 精神疾患 l 
inserted by FC2 system